読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜 関内、野毛、蒔田☆管理栄養士 ときどき 席亭

都内の病院で勤務している管理栄養士です。all about 実践栄養ガイドでもあります。趣味は横浜散歩と落語鑑賞。五代目円楽一門会がお気に入り。お気に入りの師匠方の落語会を主催したりもしています。

柳家喬太郎 ~落語協会・真打~

大好きな落語家さんをご紹介 柳家喬太郎

言わずと知れた人気者・柳家喬太郎師匠。もはや説明さえいりませんね。
落語の好きな人で喬太郎師匠を嫌いだという人には会ったことが・・・、1回だけありますけど、「売れすぎててイヤだ」という意味のわかんない理由だったんで、「ない」ってことでいいよね?と思ってます。

喬太郎師匠はね、もうね~、大好きなんですよ。
何しろ喬太郎師匠の場合「新作・古典の両刀使い」「人情噺・爆笑噺」なにをやらせても一定水準以上。文句のつけようがない!という印象です。

それに加えて、お顔立ちといい、立ち姿といい、声といい、ときどき私服に着替えた写真なんかを拝見すると微妙にセンスがなくて笑わせてくれるというオチまで、すべてにおいて私の好み。カッコいい。ホントにカッコいい(*^-^*)。

ただ「カッコいいよねぇ~」と喬太郎師匠のファン友達に言うと、(ほぼ全員が)大笑いしてくれますので「(私が勝手に思ってる)」をつけさせていただきます(笑)。

そんな喬太郎師匠ですけど、ハマりすぎてはいけないと必ず自省をするようにしています。喬太郎師匠は何を演じても面白いです。天才だと思います。天才が努力(場数を踏んで)いらっしゃるので、面白さはますます加速していくと思います。

でも・・・、落語は「同じ演目を複数の人から聞く」ことで、深みが増します。
喬太郎師匠しか聞かないというのは、「落語ファン」としてはもったいないな~と思うんです。

喬太郎師匠はいい!ホントにいい!
でも、喬太郎師匠ばっかりじゃなくて、他の人も聞こ(^^)。
そうすることで、もっともっと喬太郎師匠を好きになります(^^)。

自省を込めて、今日は書いてみました。

f:id:chisapyi:20161128231103j:plain