読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜 関内、野毛、蒔田☆管理栄養士 ときどき 席亭

都内の病院で勤務している管理栄養士です。all about 実践栄養ガイドでもあります。趣味は横浜散歩と落語鑑賞。五代目円楽一門会がお気に入り。お気に入りの師匠方の落語会を主催したりもしています。

落語会の入力を手伝いたい!

席亭になるまで 三遊亭道楽

両親もお気に入りの落語。
しかも、落語家さんの知り合いがいる…。

でも、落語の「ら」がよく分からない…。

ならば、落語会を知っている人に教えてもらおう。

思いついたのは、インターネットで落語会の情報を集めているサイト
落語系情報サイト 噺-HANASHI- 」で落語会情報を入力しがてら、いろいろ教えてもらうこと。
サイトのオーナーさんに連絡を取り「入力のお手伝いがしたい」旨、お伝えすると喜んで受け入れてくださいました。

それと同時に、道楽師匠からメールが入ります。
「亀戸で落語会があるから、遊びにおいで」

オーナーさんに伝えると、びっくりする返事が返ってきます。

円楽党の落語会を探している人は多くて、問い合わせもよくいただきますが、円楽党の落語家さんは、ギリギリまでスケジュールが決まってない等の理由で、情報を公開してもらえません。こうして落語会のお知らせをもらっているということは、ご贔屓さんなんですね」

え?!ごひいきさん・・・?!

「ご贔屓さんしか情報を持っていない以上、ボクにはどうにもできません。あなたが入力しないと、皆さんに落語会があることをお知らせすることはできません。」とも。

このときには、圓楽党の落語会のお客様が他に比べて少ないことは薄々、理解していました。

私が入力することで皆さんにお知らせすれば、道楽師匠たちの落語会にお客様を呼べるかもしれないんですね。

毒食らわば、皿まで。腹をくくりました。

五代目圓楽一門会の落語会は、とにかくできる限り皆さんにお知らせする!

このあたりからでしょうか、「落語の神様」が私に微笑みかけてくれるようになったのは…。

f:id:chisapyi:20161108203600j:plain